企業の成功は、社員一人一人の日々の努力に依存しています。会社がどこに向かっているのか、上級管理職から一般社員までの目標は何か、会社を成功に導くには各人がどのような役割を果たすべきかを社員全員に理解させる必要があります。

誰もが適切なタイミングで正しい業務を行うようにするには、その目的をどのように伝えればいいでしょうか。また、急遽、方向転換を迫られたらどうしますか。組織の他の部門をシームレスに方向転換させ、新しい方向に向かわせるにはどうすればいいでしょうか。

SuccessFactors 目標管理は、組織全体が一丸となって仕事にあたれるように支援し、より迅速に、より広い支持を得られるようにします。

  • 目標のアライメントの改善。 組織の戦略と戦術目標を伝え、会社全体でより明確にします。
  • 説明責任の強化。社員一人一人に測定可能ではっきり説明された目標を割り当て、他の社員にも明示化します。
  • 社員の関与を高める。マネージャーや社員は自分に関連する個々の目標やより大きな目標がわかるため、日々の責任を果たすことで組織の長期的な目標にどのように寄与するかを理解できます。
  • 予定通りに遂行できるように目標を日々強化する。ワークフローによって社員は頻繁に更新を行い、成功の確率を測定し、その目標に対するコメントを追加することができます。マネージャーやチームメンバーは、積極的に成功を阻む問題を特定して解決にあたれるように、更新を要求することができます。

戦略、人材、仕事のプロセスは、ビジネスで真の成功を収めるために効果的に関連付ける必要があります。当社の目標管理とその他のビジネス遂行製品 が貴社のアライメント、ビジネス遂行、パフォーマンス、成果を劇的に向上させるのにどのように役立つか、詳しい情報をご覧ください。